ホワイトリスト
解消するトークン。

「ナース・トークンは病院や看護師が長年緊急に必要としていた解決策です。」-Joana B.(ジョアナB)、看護師長、Sloan Kettering(スローン・ケタリング)

採用技術

140万ドルの

事前確定購入契約

ナース・トークンとは何でしょうか?

世界的な看護師不足は危機的な水準に達しています。ナース・トークンはこの問題に真正面から取り組み、分散化された資格証明と支払いシステムを提供することによって看護師が自由にどこででも働くことができるようになり、病院では人材をオンデマンドに採用することが可能になり、更には世界中で広く看護師への支払いシステムが統一されることが可能となります。

  • 証明済みの実績

    ナース・トークン・チームはこれまで18年間にわたり医療業界においてナース・トークンの発表を望む大手病院や団体等との関係を含む鍵となるさまざまな関係を築き上げてきています。

  • 140万ドルの事前確定購入契約

    ホワイトペーパーが完了される前から既に、ナース・トークンは鍵となるクリプト・インフルエンサー、ベンチャーキャピタリスト、大手医療会社等の興味を喚起し事前確定購入契約が140万ドルに達しています。

  • クラウドソーシングアプローチ

    看護師不足は世界的な問題であり、ナース・トークンのような解決策が望まれています。クラウドソーシングアプローチを介して、急速にコミュニティを構築し、世界の医療業界における関係を培っています。

  • 途方もないほどの可能性

    看護師は単体としては世界最大の労働人口になっています。しかし、世界保健機関の推定によると看護師不足は2018年には1,740万人、そして個々の病院が看護師の募集、訓練、採用等に費やす金額は一カ月当たり200万ドルにもなると見られています。ナース・トークンはこのような募集から採用に至るプロセスを合理化し、看護師にインセンティブを提供し、より多くの新規看護師がこの労働界に流入するようになることを促進します。

弊社ミッション

世界はより多くの看護師を必要としています。この蔓延的な問題はより多くの看護師が必要とされていることがいかに深刻なものでありかつ不可欠であるかを示しています。看護師不足は患者を見殺しにもしています。ナース・トークンはこの危機に正面から取り組み、より安全でよりよい医療介護の世界を創り出そうとしています。皆さんが参加し、この危機を共に終焉させることが望まれています。

ブロックチェーン・ヘルスケア・アライアンス

ヘルスケア業界におけるブロックチェーンを促進するために、ナース・トークンはその採用を早めるために他のブロックチェーンやヘルスケアに影響力を持つ人々、企業、創設者等とアライアンスを形成しました。ブロックチェーンが世界のヘルスケア業界で採用されることを確たるものとする弊社のコミットメントの一環として、ヘルスケア業界に革新をもたらし究極的にはより多くの生命を救うことができるものと弊社が確信するさまざまなブロックチェーン・ヘルスケア・ソリューションに最大100万ドルの資金を提供します。

説明された危機

危機: パート1

看護師の数は十分ではありません。それは世界中で患者を見殺しにし、病院には多額のコスト負担を強いています。

「看護師不足は高い患者死亡率に関連しています。」-Nursing Standard誌に掲載されたFlavia Munn(フラビア・ムン)調査

「看護師不足は高い患者死亡率に関連しています。」-Nursing Standard誌に掲載されたFlavia Munn(フラビア・ムン)調査

しかし、人材会社は多額の紹介料を取るため、病院の負担は高くなり、看護師の報酬は低いものになっています。

「世界中の病院...は看護師を採用し引き留めておくのに全体で何十億ドルも支払っています。」-ロイター、「人材不足: 看護師危機が米国の病院を締め付けている。」

看護師の仕事自体が既に極めてきつい仕事になっています。それに低報酬が合わされて能力のある人々が看護師なることから遠ざかっています。しかし私たちの社会は緊急に看護師を必要としています。患者はこの不足問題により既に多くが死に至っています。この蔓延した問題がいかに危機的なものであるかを知るのは時間の問題となっています。

「私は看護師を40年間務めていますが、不足問題は私が見たこれまでの最悪となっています。」

Ron Moore(ロン・モーア)、前副社長兼看護師長、Charleston Area Medical Center(チャールストン区医療センター)

ロイター、「人材不足: 看護師危機が米国の病院を締め付けている。」

危機: パート2

勤務ができる状態にありかつ勤務する意向がある看護師は
非常識と思われる官僚式の煩雑な手続きのために勤務できていません。

病院は情報や看護師採用を他と共有しないため、看護師は働きたい病院に対してその都度新規の資格証明書を入手しなければなりません。

しかし、その手続きがあまりにも骨の折れることであり、緊急に看護師を必要をしている病院に対して資格証明書を入手するのに最大3ヵ月もかかります。

看護師が必要としている別の病院で働きたいを思った場合は、また初めからこの手続きを行わなければなりません。看護師が不足しているところに加えて、この官僚的手続きは開いた傷口に塩を擦りつけるようなものになっています。

ナース・トークン

ブロックチェーンを活用して
看護師の世界を救います。

弊社の3つのブロックチェーン・アプリで世界の看護師不足に関する最も喫緊の課題を解決することができます。どうしてそれが可能となるのかを下記に示します。

ブロックチェーン・アプリ1

看護師-病院間の資格証明を分散化する - どの看護師でもいつでも即座にどの病院でも働ける

ブロックチェーンを介したどこでも通用し、信頼された、即座に検証可能な資格証明書。それは以下のように運用されます。

  1. ナース・トークンで看護師はどの病院でも承認される厳格な資格証明プロセスを問題なく通過できます。
  2. その後資格証明書は看護師自身のブロックチェーン・ウォレットに保管されます。
  3. 病院で必要とされている仕事を選ぶ -看護師は自分の資格証明書を提示して勤務します。

一つの病院ごとに3ヵ月もかかるプロセスがなくなります。看護師は一回資格証明されると、後はいつでもどこででも働くことができます。

ブロックチェーン・アプリ2

病院はブロックチェーンに守られた看護師の資格証明書を
トークンで開錠します

新規の看護師を採用するプロセスの一環として、病院は新規の看護師の資格証明書をトークンで開錠します。

これはナース・トークンに組み込まれている強力な配布機能です。

安全性、プライバシー、詐欺行為防止も保証されています。

ブロックチェーン・アプリ3

看護師の将来のキャリアが従来にも増して明るくなり勤務したくなるようなインセンティブを与えることができます。

ナース・トークンにより、病院にとっては最適な看護師に対してインセンティブを提供することができます。ナース・トークンの配布も増やすことができます。

例として、

  1. 看護師Aさんは病院Aでの仕事を終え
    患者さんや病院のスタッフから絶賛されます。
  2. 病院Aでは看護師Aさんがまた戻って来ることができるために
    できるだけのことをしたいと思います。
  3. ナース・トークンで簡単にできるようになります。病院Aは
    看護師Aさんに「ボーナス」としてナース・トークンを送るだけで、
    ボーナスは看護師Aさんが自分の資格証明書を保管する同一のブロックチェーン・ウォレットに直接届けられます。

結果は?看護師はより多くの仕事を選ぶことができるような魅力あるインセンティブを手に入れることができ、これらのインセンティブが現世代および次世代の人々にとって看護師としての仕事がさらに魅力あるものへと導いて行くことになります。

医療業界ではナース・トークンの発表に準備ができており、また強く待ち望んでいます。事実、既に初期採用者が確定されていますし、他の人たちとも現在話し合っています。

初期採用者1: SNAPNURSE

SnapNurseは看護師-病院間の採用を自動化したプラットフォームで急速にその勢力を増しています。毎週何百人もの看護師が応募しています。小規模や地方の病院、またUSPIのような著名な大手病院に至るまで全ての病院が熱心にこのプラットフォームを採用しようとしています。

SnapNurseはナース・トークンについて多くの病院や看護師と話をしていますので、ナース・トークンが実現する運びとなったときにはSnapNurseを利用している病院や看護師がナース・トークンを積極的に採用するものと思われます。

そのようなパートナーの一つに米国最大の外来サービス提供者であるUSPI、United Surgical Partners Internationalがあります。

さらに、SnapNurseはナース・トークンを使って自社のプラットフォームを次のレベルに持ち上げようと熱心に動いています。ナース・トークンの分散化された資格証明と看護師向けインセンティブが正に待ち望んでいたソリューションになっています。

「SnapNurseはこの世界的な問題に対する解決策の半分です。ナース・トークンは弊社が待ち望んでいた強く必要とされている残りの半分に当たります。」 Jeff Richards(ジェフ・リチャーズ)、最高執行責任者、SnapNurse
 

看護師はこのようなコンセプトをどのように思っているのでしょうか?調査した結果以下のことが分かりました。

回答分類:

分散化された 資格証明

一つの病院から他の病院へと持ち運べることができる統一された資格証明がほしい。

仮想通貨 ボーナス

仮想通貨(例、ナース・トークン)の形でインセンティブを受取ることは病院に対する忠誠心が高まり、一つ以上のシフトで働く意欲が強くなる。

「ナース・トークンは、長すぎるほどの期間にわたって存在し、早すぎるほど大きくなっている問題点に対する驚くべき回答です。」

Jeff Richards (ジェフ・リチャーズ)

Grady Memorial Hospital の前ディレクター兼麻酔専門医

一番良い部分: これはナース・トークンの第1段階にすぎません。これからは世界中のさまざまな業界において前途多望な将来が待ち受けています。

ヘルスケア業界では
  • 3,640億ドルの世界の自宅介護市場での適用
  • 200億ドルの遠隔治療市場での適用
  • 上記の「初期採用者」の部分で説明されたSnapNurseに似た世界中の何千社もの看護師人材派遣会社間の適用
  • 医療専門家の中でも最もきつい仕事の一つである看護師がそれに見合う報酬が得られる世界が見えてきます。
  • 全ての患者に容易に対応することができる看護師が十分にいる世界が見えてきます。
ヘルスケア業界を超えて
  • 資格証明が統一され、分散化され、新しいレベルのスピード、効率性、介護のためにブロックチェーンが活用されるような世界が見えてきます。
  • 難しい職業がインセンティブを受けることによって、緊急に必要される仕事が充足され、その厳しい仕事に携わる人々が公正な報酬を得ることができる世界が見えてきます。

明確なビジョンを持ったチームが道を拓いて行きます。

  • Cherie kloss (チェリー・クロス)

    創設者兼最高経営責任者
    • この危機が解決されることを熱望する何千人もの看護師のネットワークだけでなく全国で150カ所の外科センターを有するUSPIを含む大手医療センターと主要なパートナーシップを組んでいるSnapNurseの創設者兼最高経営責任者

    • 医療業界において看護師兼麻酔専門医として18年の経験を持つクロスは医療業界において底の深いコネクションを築いてきており、既にナース・トークンが世界の医療機関に導入されることを支援しています。

    • 主要テレビショーの販売、創作、制作に10年のキャリアを持ち、促進のために深いネットワーク関係を活かしています。

  • Josef Jonas (ジョセフ・ジョーナス)

    cto
    • 3社のテック会社創設者およびSaaSベースのブロックチェーン・プラットフォームであるFusion 7、Solique、Xeru、Lingwareの4社のCTO

    • Microsoft、IBM、JP Morgan、Novartisやその他の会社でテクノロジーの最高職位を務めました。Novartisではジョセフは世界の600名の技術者のチームを率いました。

    • FusionSevenのCTOとして、ジョナースは技術チームを率いてブロックチェーンベースの会計調整を使って支払いを管理調整するデータ・プラットフォームを広告業界向けに創りました。

    • 2014年にジョナースはブロックチェーン・ソリューション会社Xeruを創設し、ブロックチェーン向けの二つの主要プラットフォームを開発しました。その一つはブロックチェーン・ノードを持つ取引をスピードアップ化するミドルウェア・ソリューションともう一つはJSONを受け付け何種類かの仮想通貨と完全に相互運用できるスマートコントラクト・ミドルウェアです。

    • ハッカーとして始め、その後そのスキルと革新性を買われて上記の会社に採用されました。

  • Josh Clayton (ジョッシュ・クレイトン

    主席弁護士
    • 弁護士事務所Clayton, McKay & Baileyのパートナーです。

    • 初期段階のテック会社に対するアドバイザーだけでなく国内や国際市場での買収合併に関するアドバイザーでもあります。

    • さまざまなブロックチェーンや仮想通貨の取引に関与し、法務戦略や事業戦略の策定および実践を支援してきています。

    • 企業法務及び証券法務において10年以上の経験を有し、数々の資金調達取引において発行者、発明家、金融機関等の代理人を務めてきています。

弊社のアドバイザーでもあります。

  • Shane Hvizdzak (シェーン・フビィッツザック)

    アドバイザー
    • 3社のテック会社創設者および数十億ドルのヘッジファンドのテック部門担当

    • 年間1憶ドル以上の事業規模を持つCureFasterの創設者であり世界の2大癌医療機関と関係を築いています。

    • ベトナムとベリーズで看護師向けオンライン学習機会と病院運営を創設し、海外の看護師グループとの深いコネクションを開拓しました。

  • Todd Elsberg (タッド・エルスバーグ)

    アドバイザー
    • 37North Capitalの共同創設者兼執行パートナーであり、Lyft &Palantirなどの著名で高成長のテック投資を有しています。

    • 世界中から集まった150社以上のテック会社と既に輩出したUber、Spotify、Kabam等10億ドル以上の価値を持つ15社を含む大手テクノロジーキャンパスであるRocketSpaceの最高執行責任者です。

    • Deutsche Post DHLでM&A後チームを率い、5件の買収を含めて収益高が11億ドルから57億ドルに拡大した会社の成長に貢献しました。

    • Equinixで戦略的事業運営を担当し、米国、アジア太平洋、欧州でのさまざまな買収を含めて収益高を12億ドルに高めることに貢献しました。

  • Edwin Marcial(エドウィン・マーシャル)

    アドバイザー
    • 世界最大の金融市場運営体で400億ドル以上の現在価値を持つニューヨーク証券取引所の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)の創設CTOです。

    • ウォールストリートの2014年取引テクノロジートップエグゼクティブ40名のナンバーワンに選ばれました。

    • Ionic Security、SwatchPro、Rigor.comを含むさまざまな初期段階の会社のアドバイザー兼投資家です。

    • CaseFleet、Rigor U Ionic Security等を含むさまざまなスタートアップ会社のアドバイザー兼投資家です。

    • 非営利団体であるYear Upの理事として恵まれない青少年にキャリア向上のためにコード化を教えています。

  • Anitha Vadavatha (アニサ・ヴァダヴァサ)

    アドバイザー
    • インド、中国、アメリカにおける起業家精神及び貿易/投資を通して経済成長を促進する非営利団体であるIndiaChinaAmericaInstituteの前ディレクターです。

    • トリプルボトムラインのインパクトを促進する「グロースハッキング」会社、Misu Labsの創設者です。

    • グローバル戦略家、革新家、パートナーシップ構築家です。

    • 数多くのブロックチェーンパネルのスピーカー兼スペシャリストです。

    • NEOとイーサリアムとの違いに関する主要研究論文を発行しました。

    • 国連、トンプソン・ロイター、モーニングスター協賛のFifth Element Groupによるブロックチェーンのトップフロンティア女性10名に選ばれました。

  • Eric Carlson (エリック・カールソン)

    アドバイザー
    • オンラインマーケティング分野の3大急成長ブランド(Hunt a Killer、Bobtech Golf、Jin+Ja)を担当しているオンラインマーケターです。

    • 1000人以上の起業家を持ちその数は今なお増加中のスラック(チャット・アプリ)分野の10x Factoryの創設者です。

    • 広告費1億ドル以上の広告を管理し、インターネット、ラジオ、テレビの媒体予算のROIが月間400万ドルにも達しました。

  • William Derrick Lea (ウィリアム・デリック・リー)

    アドバイザー
    • 37ヵ国以上の被災地を支援する世界的非営利団体であるIslamic Relief USAの北米ディレクターです。

    • デリックは自分の仕事を通じて赤十字とFEMA(米国連邦緊急事態管理庁)と深い関係を持ち、世界の可動化動員について常に計画を話し合っています。

    • IRは国際救援の目的のために米国だけで2億5000万ドル以上を調達しています。

  • Sean Pae (ショーン・パエ)

    アドバイザー
    • ヒトの繁殖率をコントロールすることを支援するバイオテク・イニシアティブであるZoon Appの創設者です。

    • ブロックチェーン資産のプライベート投資ファンドを管理しています。

    • バイオテク、仮想通貨、電子商取引を専門とするシリアルアントレプレナー兼胎生学者です。

  • Alex Cho (アレックス・チョウ)

    アドバイザー
    • NGO Exchangeのシニアアドバイザーです。

    • Strategic Coinのシニアアナリストです。

    • 金融/ウォールストリート界での経歴の持ち主であり、仮想通貨やトークンに関する金融調査やデューデリジェンスを行っています。

    • TipRanksでは最も著名な金融ブロッガーの第7位に選ばれました。

開発 ロードマップ

  • 2018 年

    分散化された
    看護師資格証明書

    範囲、研究、および
    看護師の資格証明を
    分散化するナース・トークン
    資格証明申請のための
    ブロックチェーン開発。

  • 2019 年

    看護師忠誠
    とインセンティブ

    範囲、研究、および
    ナース・トークンを病院が看護師に
    提供できる「インセンティブ」または
    「ボーナス」としてナース・トークンを
    使用するためのブロックチェーン開発。

  • 2020 年

    分散化された国境なき支払制度

    範囲、研究、およびナース・トークンが看護師向けの
    分散化された国境なき支払オプションとなるための
    ブロックチェーン開発。

  • 2021 年

    資格証明書コイン

    医師、警察、先生、その他向けに資格証明書を開錠する。
    ナース・トークンの全ての保有者はエアドロップとして資格証明書コインを授与される。

資金の使用

  • 45%
  • ブロックチェーンおよび プラットフォーム開発
  • 30%
  • マーケティング、事業開発、および看護師コミュニティ開発
  • 20%
  • 運営、エグゼクティブチーム、およびアドバイザー
  • 5%
  • 法務および会計

トークン配布

  • 50%
  • 弊社に割り当てられた資金によるクラウドセール
  • 25%
  • エコシステムおよびプラットフォーム参加者用予備
  • 20%
  • 管理およびエグゼクティブチーム用予備
  • 5%
  • 初期採用者

トークン販売スケジュール

  • トークン販売期間
  • 2018年7月1日~2018年10月31日
  • 先行予約販売で受付可能な支払形態
  • ETH、BTC、LTC、NEOおよび電信送金
  • トークン販売で受付可能な支払形態
  • ETH
  • NUR/ETH為替レート
  • 865 NUR: 1 ETH(4/4/2018現在)
  • 目標調達金額(US$)
  • $46,421,180
  • 目標調達金額(ETH)
  • 136,152(4/4/2018現在)
  • 発表

    3月12日

  • ホワイトペーパー発表

    3月12日

  • プライベー先行予約販売開始

    4月16日

  • 公開先行予約販売開始

    6月1日

  • クラウドセール開始

    7月1日

  • クラウドセール終了

    10月31日

  • トークン配布

    10月31日

  • 目標為替取引

    11月15日

この危機を共に終わらせましょう。

ナース・トークンに初期の段階から参加し、そしてヘルスケアだけでなく世界を変革する革命の一端となりましょう。